指導学生の論文

指導学生が書いた卒論,修論,博論,ジャーナル論文などを紹介します.

2021年度の修士論文

寺崎峻:構造化ディスクリプーシステムの最小可制御性問題

寺崎氏は2022年3月24日に計測自動制御学会優秀学生賞を受賞した.

さらに,寺崎氏は自分との以下の共著論文の研究もした.

Yuchu Yang: An Augmented Lagrangian Method for Optimization Problems with Nonnegative Orthogonality Constraints

2021年度の卒業論文

杉山友浩:Kron Reduction and Effective Resistance of Directed Graphs

高倉将吉:Model-Free Control for Linear port-Hamiltonian Systems using Policy Gradient Methods

2020年度の卒業論文

三澤颯大:Model Reduction for Stable Positive Systems Using Riemannian Optimization Method 

村上湧哉:交互近接勾配法を用いた直交制約付き非負値行列因子分解